Top >  携帯小説ランキングに迫る >  携帯の小説が生む新しい文化

携帯の小説が生む新しい文化

携帯小説というのは誰をターゲットにしているのかというと、本を読む機会が
あまりないとされている中学生高校生を中心にしています。

携帯小説はレンタルスペースを使って作品を掲載して、読む人に励まされながら
作品が完成することが多いといわれています。

そして携帯小説のランキングにあがればあがるほど、励ましとともに中傷なども
受けることがあるとも言われています。

携帯小説は、普通の書籍として書店で販売されている小説よりは、一時的では
ありますが、販売部数が伸びやすいことがありますから、最近では次から次に、
携帯小説ランキングで上位になったものの書籍化が進んでいるのが現状のようです。

携帯小説ランキングの上位に上がったもので、書籍化され類外にも、実写や映画化
される作品もあるというので、携帯小説の威力はいま、中学生高校生に指示され
ながら伸びているといえると思います。

携帯小説ランキングにあがる小説の書籍化によって書籍業界も伸びているのでは
ないでしょうか。

 <  前の記事 恋愛モノは携帯でも王道です  |  トップページ